気になる!結婚指輪の平均予算

最初に予算を立てよう

ジュエリーショップに出かけると、ショーケースにたくさんの指輪が並んでいるため、どれを買おうか迷ってしまうほどです。店員さんの勧めるがままに指輪を選んでしまうと、高価な指輪を買う羽目になります。そのようなことがないように、結婚指輪を買うときはまず最初に予算を立てましょう。予算を立てておけば、指輪選びもスムーズになります。
結婚指輪の予算を立てるときは、新婚旅行や新婚生活のことも考えて、無理のない予算を立てることが大事です。二人でよく話し合って、どのくらいの金額であれば無理なく購入できるか決めましょう。
最近は婚約指輪と結婚指輪を同時に購入すれば割引してくれるジュエリーショップもあるので、そのような割引特典を賢く利用すると良いでしょう。

平均の購入金額はいくら?

結婚指輪を買うときに気になるのは、みんながどのくらいの価格帯の指輪を買っているかということです。一昔前であれば、結婚指輪は収入の3ヶ月分が目安とも言われていましたが、最近は事情も変わり、25万円前後が平均的な購入金額となっています。世代別に見ると、20代のカップルは20万円代、30代は30万円代の結婚指輪を買う傾向が多いようです。結婚指輪選びに困ったときは、この平均購入金額を一つの目安にしてみると良いでしょう。
ジュエリーショップで結婚指輪を買うときに、事前に店員さんに二人の予算を伝えておくと、予算内で購入できそうな指輪を紹介してくれます。結婚指輪は手元に届くまでに早くても1週間はかかるので、早めに予算を決めておきたいですね。